九州ディベロップメント株式会社

Mirai kyushu

会社概要会社概要

会社名
九州ディベロップメント株式会社
住所
福岡市中央区渡辺通4-10-10 
紙与天神ビル5階
設立
2018年1月25日
資本金
8,000,000円
代表取締役社長
白砂 光規
専務取締役
木村 淳一
事業内容
不動産開発事業
不動産バリューアップ事業
不動産コンサルティング事業
免許番号
福岡県知事(1)第18707号
TEL
092-406-8021
FAX
092-406-8031

役員紹介役員紹介

代表取締役社長 白砂 光規代表取締役社長
白砂 光規

1997年三井信託銀行(現三井住友信託銀行)入行。名古屋支店、不動産営業部を経て、2002年GEリアル・エステート株式会社入社。本社、福岡支店にて不動産投資・売却を担当。2010年福岡市に投資用不動産の売買仲介を行う九州レップ株式会社を設立。投資家向けの不動産仲介業、自社不動産投資の他、起業や国際交流を目的としたコンセプト型シェアハウスの企画・運営を複数手掛けるとともに、2017年には熊本駅前にハイブリッド型ホテルを開業し、インバウンド宿泊業に進出。海外ではカンボジア在住経験を活かし、農業・畜産業など幅広く実業を展開。2018年4月より事業構想大学院大学 客員教授に就任。慶應義塾大学 経済学部 卒

専務取締役 木村 淳一専務取締役
木村 淳一

2005年株式会社マリモ入社。分譲マンション開発、収益不動産開発・再生、不動産流動化、市街地再開発事業にいたるまで、総合不動産デベロッパー業に一貫して従事し、北陸支店、静岡支店、九州地区リーダーを経て、2013年九州支店を開設し九州支店長に就任、累積500億円を超える不動産プロジェクトに携わる。九州エリアに特化した不動産事業取組も10年を超え、九州各地に豊富な知見とコネクションを有しており、難易度の高い案件を粘り強く手掛けるのも強みの一つ。プロジェクト事例として、意匠性と機能性にこだわり抜いたシリーズでの賃貸マンション開発(福岡)、栄・常盤地区第一種市街地再開発事業の分譲マンションプロジェクト(佐世保)、桜町第一種市街地再開発事業の「ザ・熊本ガーデンズ」(熊本)があり、桜町再開発事業ではプロジェクトリーダーを務めた。

監査役 竹市 州宏監査役
竹市 州宏

1990年株式会社日本リース入社。人事部・リース営業部を経て、1999年GEキャピタルリーシング株式会社入社。ストラクチャードファイナンス部、コマーシャル・リーダーシップ・プログラム(CLP)、米国本社駐在を経て、2004年GEリアル・エステート株式会社入社。福岡支店長、大阪支店長、本社共同投資部長を歴任し、ポートフォリオリーダーとしてアセットマネジメント業務に一貫して従事。2014年不動産投資アドバイザリー業務を行う九州アジアインベストメント株式会社を設立、代表取締役に就任。主として不動産投資家向けにコンサルティングを提供する傍ら、2016年三菱商事UBSリアルティ株式会社より私募ファンド設立業務を受託、2018年9月まで同ファンド運営をサポート。現在は、東京・大阪・福岡を中心に不動産投資アドバイザリー業務を行っている。明治大学 法学部 卒。

代表取締役会長 芦塚 恒丈代表取締役会長
芦塚 恒丈

1990年野村不動産株式会社に入社。分譲マンション開発に従事。2000年芦塚不動産株式会社に入社、2007年代表取締役に就任。長崎県内にて自社ブランド分譲マンション「レジデンシャル」シリーズを展開する傍ら、福岡・九州を中心に自社不動産投資、商業施設開発を手掛けている。海外では2011年中国上海市に麗季(上海)有限公司を設立し、高級マンションのインフィル設計施工を展開。「Residential」ブランドで上海・香港・台湾の富裕層から高い評価を得る。同志社大学 法学部 卒

PAGE TOP